デザインを外注する際に知っておきたい相場

HOME » 外注 » デザインを外注する際に知っておきたい相場

デザインを外注する際に知っておきたい相場

DTPの仕事を外注する際に、大体の相場を知っておくことも必要なことです。
ただDTPの内容によって金額が大きく変わるために、実はデザインには相場というものはないと言われています。
簡単なデザインであれば低コストで大丈夫ですが、難しいデザインや作業内容になると高額になってしまうのです。
また外注する際の相場がないと言われるもうひとつの理由は、どこに外注するのかで金額に差が生じてくることも影響しています。
有名なデザイナーや会社に依頼したら高額なデザイン費用がかかる可能性が考えられますが、個人に依頼したら安く済む可能性があるのです。

しかし初めてデザイン外注をする場合に、全く何も知らない状態で依頼するのは不安ですし、適切な価格なのかの判断もできません。
一概には言えることではありませんが、ひとつの参考となるDTPデザインの外注先別の相場を知っておくと役立ちます。

DTPデザインの企画から印刷までを印刷会社に直接依頼する場合の相場は、A4のチラシ表面1枚で約10,000〜35,000円程度です。
印刷会社によりDTPの部署を持っていて企画から印刷までを担当してくれるところもあって、デザイン費を最初から印刷代に含んだ金額を提示している印刷会社もあります。

企画からデザインまで制作会社に依頼する場合の相場は約15,000〜50,000円程度ですが、最終的にはこれに印刷代を加算した金額になるのです。
また写真撮影代などが加算されるケースもありますし、クオリティの高さを求めると金額が変化することもあるので、これが相場と言えないのが制作会社に依頼をしたケースと言えます。
ただクオリティが高いデザインを求めている場合については、最も安心して任せられる外注先になると考えられるのです。

条件をカスタマイズしてクラウドソーシングでチラシを発注した場合は、約8,000〜50,000円程度が相場となります。
他より相場金額の幅が大きくなっているのは、希望する条件によって金額をある程度カスタマイズすることが可能になるからです。

このように外注先によってDTPデザインの相場については変動しますし、そのデザイン代をどのように感じるのかは人それぞれで異なると言えます。
ただし高い対価を支払うことにより費用対効果が高いデザインが期待できるということは確かです。
ですから、その時々のニーズに合わせて、目的に最もマッチする外注先を選択するといった方法もあります。